電話番号
お問合せはこちら
  • TOP
  • オートバイ修正
  • 会社概要
  • オーナーブログ
  • お知らせ
  • 個人情報保護方針

オートバイのフレーム/溶接加工/サスペンションまわり/ホイール・ディスク/各種修正、ペイントなら大阪府茨木市のワイズマックスへ

TOP > オートバイ修正 > 溶接加工

オートバイ修正

溶接加工

後方からの衝突事故で3つに割れてしまったシートレールの修正例です。
まず完全に割れている部分を溶接します。その後、溶接部を形成・塗装し完成です。

その他の修正例

転倒・衝突事故などで曲がり・凹み・欠損したハンドルストッパーの修正例です。

溶接にてハンドルストッパーの曲がり・凹みを補填し、形成します。
また完全にハンドルストッパーが欠損した場合でも、新しいハンドルストッパーを溶接することで修正が可能です。

他社ではハンドルを切った際に手やハンドルが車体に接触しない状態までの修正しか行わないところも多いですが、当社では形成後に塗装を行うことで機能はもちろん、見た目も美しく修正することをモットーとしております。

このページのトップへ

Copyright © オートバイ・フレーム修正専門 大阪・茨木【ワイズマックス】 All rights reserved.